返回首页

日语能力考试四级读解练习题(94)

时间:2010-02-06 13:42来源:日语在线学习网 作者:lengke 点击:

新标准日本语在线视频教学

  
高校生活
高校のとき、私は毎朝7時20分に家を出ることにしていました。けれども、遅刻しそうになって走ったこともありました。帰りは、友達をたまに寄り道をして、ケーキ屋さんや本屋さんへ行きます。校則では禁止されていたので、何となく緊張感があって、どきどきしたことを今でも懐かしく思い出します。
私は3年間ずっと合唱部でした。練習はつらくもあり、また楽しくもあります。1年に1度の発表会の前は、練習で帰りが遅くなることがよくあります。暗い道を、友達と駅へ向かう途中、悩みを相談しあったり、10年後の自分たちについて、話したりしたものです。今から思えば、このおしゃべりが、毎日の生活の楽しみだったのかもしれません。私が高校生活で得た一番大きなものは、友情だと思います。

A  毎朝7時20分に学校に着きます。
B 合唱部に遅刻したことがあります。
C 10年後はまた合唱部に参加するつもりです。
D 友情は私の高校時代の大きなものです。

答えと分析 D
A 应该是7点20出门。
B 文中没有提到。
C 文中没有提到。

高中时,我每天早上7点20时从家出发。不过,有时候快来不及时也跑着去学校。放学回家时,偶尔和朋友绕道去蛋糕店、书店溜达。这是被校规严厉禁止的,所以不由得有些紧张,心扑腾扑腾害怕得直跳的情形直到现在我还记忆犹新。
高中三年我一直在合唱队。合唱练习有时也很枯燥,不过有时也很快乐。每到一年一度的发表会前,与我联系我们经常回家很晚。在去车站漆黑的途中我和朋友们总是相互倾诉各自的烦恼,或是聊聊十年后的我们。现在想来,那时的谈话,也许就是我们今天的乐趣吧。我想,我在高中生活中收获最大的应该就是友情。
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

TAG标签:

分享到:百度收藏 百度 转帖到开心网 开心网 转帖到人人网 人人网 转帖到豆瓣 豆瓣 转帖到搜狐白社会 白社会 添加到QQ书签 QQ书签 添加到google 谷歌

------分隔线----------------------------
最新评论 查看所有评论
发表评论 查看所有评论
请自觉遵守互联网相关的政策法规,严禁发布色情、暴力、反动的言论。
评价:
表情:
用户名: 密码: 验证码:
日语在线学习视频
赞助商推荐

快速导航